自動車にまつわるニュースを紹介!

燃費向上グッズの評価制度

本当に効果のある燃費向上グッズはとは?

「燃費が○▲%も向上」「排ガスを大幅に削減」「性能も永久に持続」など、燃料価格高騰のあおりを受け、燃費向上をうたうさまざまな装置や機器が市場に出回っている。なかには、前述のキャッチコピーのように誇大広告ともとれる表現が少なくない。 物流ウィークリー

国交省からの要請を受けて、財団法人 運輸低公害車普及機構(LEVO)では平成19年4月より燃費向上グッズの性能などについて客観的な評価を行うということだ!

そして評価結果は、LEVOのHP上で発表するとのこと。

ただ客観的に評価されるのであれば、大半の製品が…ではないだろうか!?

そもそも法的な義務ではないので、申請者がどれだけでるのかも…。

そしてLEVOより優良な商品だというお墨付き(オリジナルステッカーを製品の箱(外装)に貼付することが許可される)を得ることが、どれだけの価値を持つかにもかかってくるだろう。

燃費向上グッズの評価制度 が一般の消費者にどれだけ認知されるかにもかかってくるとも言える。

三宅島で公道バイクレース開催

東京都と三宅村は13日、三宅島の災害復興と観光振興のため、来秋に島内の都道を使ったオートバイレースを開く方針を固めた。公道での本格的なレースは国内初となる。実質的な運営は村が行い、都は側面支援する。都は同日の来年度予算案知事査定で、開催時の安全確保策の検討経費など4000万円を計上した。Yahoo!ニュース

小樽GP(市街地レース)の開催は厳しい感じだが、三宅島での公道レースが実現する可能性は高そうだ!

個人的にも是非開催してもらいたい。

2輪車での公道レースも楽しみだが、是非フォーミュラーカーなどの4輪車の公道レースも早い時期に実現してもらいたい!

富士スピードウェイ開催

国際自動車連盟(FIA)は18日、2007年のF1世界選手権シリーズの暫定日程を発表し、富士スピードウェイで開催される日本グランプリ(GP)は第15戦、9月30日決勝に変更された。8月29日の発表では第16戦、10月7日決勝だった。 来季のF1は今季と同じ全18戦で実施される予定だが、今回の発表は17戦で、日程への追加が有力視されるサンマリノ・グランプリ(イモラ・サーキット)はまだ含まれていない。
Yahoo!ニュース

今年まで、三重県の鈴鹿サーキットで開催されていた日本グランプリだが、来シーズンからは、静岡県にある富士スピードウェイで開催される!

そしてどうやら、富士スピードウェイで開催される日本グランプリの日程が、第15戦の9月29日(予選)、9月30日(決勝)となりそうだ。

長年にわたり、鈴鹿サーキットで開催されていた日本グランプリを見れなくなるのは残念だが、個人的には足を運びやすくなった富士スピードウェイでの日本グランプリは、楽しみである。

電気自動車の研究車両『i MiEV』

三菱自動車は、現在開発中の次世代電気自動車「MiEV(ミーブ、Mitsubishi innovative Electric Vehicle)」※1の研究車両を製作し、電気自動車(EV)の普及にこれまで積極的に取り組んできた電力会社との共同研究を実施する。三菱自動車は研究車両の供給や実証走行データの分析、電力会社側は実証走行の実施・データの収集や市場での実用性評価を担当する。
三菱自動車プレスリリース

東京電力、中国電力、2007年1月からは九州電力との共同研究も開始される。

試験車両「アイ・ミーブ」は、軽自動車『i(アイ)』がベースで、ガソリンエンジンや燃料タンクの代わりに、電気モーターやリチウムイオン電池を搭載する。

そして家庭用電源や専用の急速充電器を使って蓄電し、モーターを駆動して走行する。

『i MiEV』 の最高速度は、130km/hで加速性能は通常のアイよりも優れる。

ただ1回の充電で走れる距離は130キロメートルと短いため、今後さらなる開発が必要だ。

カローラ、カローラフィールダーがフルモデルチェンジ!

TOYOTAは、カローラのセダンならびにワゴンのフィールダーをフルモデルチェンジするとともに、セダンは車名をカローラアクシオ(Axio)とし、全国のトヨタカローラ店を通じて、10月10日より発売した。 カローラは、1966年の誕生以来、常に時代の要請を先取りしたクルマづくりにより、多くの人々に支持され、モータリゼーションを牽引してきた。現在では140以上の国・地域で販売され、累計の販売台数が3,000万台を超える、21世紀をリードするベストセラーカーである。
トヨタ自動車ニュースリリース

カローラのみのネーミングは無くなってしまったんですね!

  • セダンはアクシオ
  • ワゴンはフィルダー

でも累計の販売台数が3,000万台を超えているなんて凄い!

カローラと聞くと安っぽいイメージが未だにあるのだが、実車を見てみると完成度は高い!

10年落ち以上の車をメインに乗っている小生としては、最近の車は小型車といえども侮れない。

一応最上級のグレードを選択しているのだが…そこが中古車購入の魅力でもある!

新車は5年近く購入していない、というより新車は購入する気にならないといったほうが間違いない。

シビックハイブリッド/シビック舵取り装置(EPSコントロールユニット)・リコール

電動式パワーステアリング(EPS)において、コントロールユニットの性能が不適切なため、ユニット内のモータ角度検出回路の出力電圧が一定とならないことから、角度検出信号が乱れてフェールセーフ機能が働くものがある。そのため、EPS警告灯が点灯するとともにパワーアシストが停止し、ハンドルの操作力が増大するおそれがある。

■リコール対象

・ホンダ

・シビック・シビックハイブリッド

・型式

  • DAA-FD3
  • DBA-FD1

■改善措置の内容

全車両、EPSコントロールユニットの角度検出信号を点検し、点検基準を外れるものはEPSコントロールユニットを良品と交換する。

■リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間

・FD1-1000005~FD1-1007490(平成17 年8月17日~平成18年1月31日)

・FD3-1000005~FD3-1002197(平成17年9月9日~平成18年1月28日)

詳しくは、国土交通省のページをご確認下さい!

※PDFファイル

■中古車で購入したならば要チェック!

自動車のリコール・不具合情報

ライフ車室内空気調整装置(エアコンコンプレッサ)・リコール

エアコンコンプレッサのプーリとボスとの勘合部の圧入指示が不適切なため、 プーリ回転時に歪みが生じ、溶接部が剥がれてプーリが空転するものがある。そのため、そのまま使用を続けると、プーリからエンジン補機ベルトが外れ、発電 機が作動しなくなり、最悪の場合、エンジンが停止して再始動できなくなるおそれがある。

■リコール対象

・ホンダ

・ライフ

・型式

  • CBA-JB5
  • UA-JB6
  • UA-JB5

■改善措置の内容

全車両、エアコンコンプレッサのクラッチセットを良品と交換する。

■リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間

・JB5-1000004~JB5-1037259他

・平成15年8月20日~平成16年9月1日

詳しくは、国土交通省のページをご確認下さい!

※PDFファイル

■中古車で購入したならば要チェック!

自動車のリコール・不具合情報

オデッセイ窓ふき器(リアワイパモータ)・リコール

リアワイパモータの電気回路が不適切なため、ワイパブレードが凍結した状態でリアワイパを作動させると、ワイパモータに誘導起電力が発生するため、電気回路内のコンデンサが損傷し短絡するものがある。そのため、そのまま使用を続けると、最悪の場合、コンデンサが発火しテールゲートの樹脂部品に延焼するおそれがある。

■リコール対象

・ホンダ

・オデッセイ

・型式

  • LA-RA7
  • LA-RA6

■改善措置の内容

全車両、リアワイパモータの作動を点検し、正常に作動するものはリアワイパモータの電気回路に誘導起電力を吸収する素子を内蔵したハーネスを追加する。

また、正常に作動しないものはリアワイパモータを対策品に交換する。

■リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間

・RA6-1200016~RA6-1235993他

・平成13年8月31日~平成15年7月14日

詳しくは、国土交通省のページをご確認下さい!

※PDFファイル

■中古車で購入したならば要チェック!

自動車のリコール・不具合情報

警察職員の飲酒運転

飲酒運転で懲戒処分を受けた全国の都道府県警職員が、今年すでに26人に上り、昨年1年間の25人を上回ったことが5日、警察庁のまとめでわかった。酒酔いや酒気帯び運転の道交法違反容疑で4人は逮捕、20人は書類送検された。福岡市で8月下旬に幼児3人が飲酒運転の犠牲になった事故以降も相次いでおり、同庁は近く、飲酒運転対策についての職員教育に重点を絞った監察に入る。 asahi.com

これだけ報道されている飲酒運転なのだが、警察関係者が飲酒運転とは…。

中には交通取締りを行っている警察官が飲酒運転で検挙という何ともいいがたいことも。

もちろん警察官といえども人間なので間違いを犯すことはあるだろうが、取り締まる側がこれでは一向に飲酒運転がなくならない!

そもそも今年に限らず昨年も25人…というから、警察関係者の飲酒運転が今に始まったことではないという事実が更に悲しい。

ガソリン価格は微妙に値下がり

石油情報センターが4日発表した石油製品の価格調査によると、レギュラーガソリン1リットル当たりの店頭価格(全国平均、2日時点)は前週比1.2円安の142.6円と、3週連続で下落した。原油安を背景に、石油元売り大手の一部が10月のガソリンの卸値を前月比で引き下げたためとみられる。 Yahoo!ニュース

ガソリン価格が微妙にではあるが下がり始めた。

この調子でドンドン値下がりしてくれれば良いのだが。

ガソリンに限ったことではなく灯油も値下がりしてくれないと冬場の燃料費で家計が圧迫されてしまう!

冬場を前に灯油価格も気になるところだ。

※現在80円台半ばから90円あたり(地方により)

正確な数値は石油情報センターにて確認してみてください。

道路特定財源の一般財源化

自民党は4日、政務調査会の役員会を開き、個別分野の政策決定に強い影響力を持つ調査会の会長人事を内定し、このうち道路調査会の会長には、去年11月から会長を務めてきた石原伸晃元国土交通大臣を続投させることになりました。石原氏はさきの党役員人事で幹事長代理に就任しており、党の幹部が調査会の会長に就くのは異例のことです。政府・与党は、原則として道路整備に使いみちが限られている道路特定財源について、小泉前総理大臣の指示に沿って、暫定的に高い税率をかけている「暫定税率」を引き下げずに一般財源化することを前提に、ことし末に具体案を取りまとめることにしています。道路調査会はこの問題についての議論の中心となることから、党執行部としては、党幹部の石原氏に会長を続けさせることで、党内の抵抗を抑えてでも、特定財源の一般財源化に道筋を付けたいというねらいがあるものとみられます。 NHKニュース

一般財源化ですか…。

そもそも道路特定財源とは?

道路特定財源制度は、受益負担と原因者負担の考え方に基づき、自動車の利用者が道路整備費を負担する制度です。

国の財源としては揮発油税、自動車重量税、石油ガス税があり、地方の財源としては軽油引取税、自動車取得税、地方道路譲与税、自動車重量譲与税、石油ガス譲与税があります。

そしてこれらの税金が一般財源に回す方向へと展開したいらしいのだが、この制度の根幹をも揺るがすことになるのは間違いないだろう。

重量税に焦点をあててみると昭和51年5月1日から平成20年4月30日までの暫定税率を引き下げることなく、一般財源化だ!

重量税はその名の通り、車両重量に応じて納税額が決められている。

重い自動車ほど道路に負担をかけるということからであろう。

それなのに徴収された税金の使い道が、自動車とは関係のないものになるのは如何なものだろうか?

R1,R2排気管リコール

排気管において、前方にある副消音器の溶接が不適切なため、走行時等の振動に より当該溶接部に亀裂が発生するものがある。そのため、そのまま使用を続けると、溶 接部の亀裂が進行し、最悪の場合、副消音器と排気管が分離し、騒音が増大するお それがある。

■リコール対象

・スバル

・R1、R2

・型式

  • LA-RC1
  • UA-RC1
  • ABA-RC1
  • CBA-RC1
  • LA-RC2
  • UA-RC2
  • ABA-RC2
  • CBA-RC2
  • CBA-RJ1
  • CBA-RJ2

■リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間

・RC1-002002 ~ RC1-057206

・平成15年11月28日~平成17年 1月31日

詳しくは、国土交通省のページをご確認下さい!

※PDFファイル


■中古車を購入したならば要チェック!

自動車のリコール・不具合情報

ヴィッツ、プラッツ、ファンカーゴ動力伝達装置(フロントドライブシャフト)リコール

前輪駆動用のドライブシャフトにおいて、車輪側ジョイント部に使用し ている潤滑用グリスの水分量が多いものがある。そのため、駐車時や発進 時等にハンドルを大きく切った状態で走行した際に一時的に潤滑油膜が切 れ、ジョイント部に過大な力が加わることがあり、最悪の場合、ジョイン ト部が破損し、走行できなくなるおそれがある

■リコール対象

・トヨタ

・ヴィッツ、プラッツ、ファンカーゴ

・型式

  • TA-NCP10
  • UA-NCP10
  • UA-SCP13
  • TA-NCP12
  • UA-NCP12
  • TA-NCP20
  • TA-NCP20(改)
  • UA-NCP20
  • UA-NCP20(改)

■リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間

・N C P 1 0 - 0 1 6 9 9 4 5 ~ N C P 1 0 - 0 1 9 9 1 6 9

・平成14年 6月17日~平成15年 5月30日

詳しくは、国土交通省のページをご確認下さい!

※PDFファイル

■中古車を購入したならば要チェック!

自動車のリコール・不具合情報

飲酒運転→即免職の見解

全国の自治体で職員の飲酒運転の厳罰化が進むなか、兵庫県の井戸敏三知事は26日の定例記者会見で、「一律に免職にするというのはいかがなものか」と疑問を呈した。 同県は、職員の飲酒運転についての懲戒処分の基準を明確化して、今月12日に公表。死亡事故は免職、1カ月以上の重傷事故は免職~停職、1カ月未満の軽傷事故と物損事故は免職~減給、酒気帯び運転による検挙などは免職~戒告とした。さらに「厳罰化を検討する」としていた。 この日、井戸知事はどのように厳罰化するかを聞かれ、「飲酒運転で検挙されたら、直ちに免職にするというのはいかがなものか。即免職にしたら、他の事案とのバランスが保てなくなる。事案ごとにどのように処分するか検討すべきではないか」と話した。 asahi.com

飲酒運転→即免職にしたら、他の事案とのバランスが保てなくなる。

この記事からのみだが兵庫県知事は、飲酒運転なんて大した罪ではない!といっているように感じる!!

確かに犯罪の性質等を考慮し、刑罰を科すという姿勢自体は問題ないと思うが、飲酒運転=生命を脅かす犯罪ではないだろか?

個人的には飲酒運転での死亡事故は、業務上過失致死?危険運転致死傷罪?殺人罪で処罰しても良いのではと考える!

その一歩手前への行為が、軽微な犯罪とは思えない。

とにかく飲酒運転での事故は未然に防がなければならない。

しかし同様の発言が静岡県知事からもあるのが、悲しい…。

静岡県の石川嘉延知事は25日、公務員の飲酒運転について「酒を飲んだらすべて免職というのは、日本の雇用慣行からすると死刑判決に等しい」と各地で相次ぐ厳罰化の動きに疑問を示した。県議会の一部は批判を強めている。  知事は定例記者会見で「刑法でも罪状と結果に相応した罰則を科すのが原則だ。オートマチックに免職とするのはいかがなものか」と説明した。県は昨年5月に処分規定を強化したが、7月に職員が酒気帯び運転で検挙された際は停職2月とした。県内では静岡市など複数の自治体が今月に入って「原則免職」といった厳しい方針を打ち出していた。Yahoo!ニュース

免職が死刑判決に等しい??

あなたの大切な家族の命が、飲酒運転によって奪われたら…。

職を失っても命は奪われませんよ!

免職=死刑判決だろうか?

飲酒運転は誰でも起こしうる

飲酒運転をした公務員を事故の有無にかかわらず即、懲戒免職にするのは、法律の「比例原則」に基づいて疑問がありはせぬかと先週の当欄で書いた。何人かの法曹関係者に意見を聞いたのだが、ある弁護士さんの言葉が言い得て妙だった。「小難しい法律用語を持ち出さなくても、立派なことわざがあります。鶏を割くにいずくんぞ牛刀を用いん」 小さな鶏を殺すのに牛を殺すのに用いる大刀を使うのは愚の骨頂。何事もバランスが大事という意味だ。福岡市での幼児3人死亡事故に端を発した公務員への非難とその波紋を見るにつけ、いろいろなことわざが頭に浮かんできた。 マスコミも品行方正な者ばかりそろっている訳ではない。大丈夫かなと心配していたら早速、山梨で某紙の記者が酒気帯び運転で検挙された。事故を起こした訳ではないが懲戒解雇の厳罰だ。27歳。一昔前なら将来を考慮して寛大な処分もあったろうが、厳罰化をあおったのはマスコミ。人を呪わば穴二つ。 大分でも県土木建築部職員が飲酒運転で事故を起こし逮捕された。県庁には1週間で100本を超す抗議が寄せられたそうだ。大半が懲戒免職を求める内容だったという。「飲酒運転は誰でも起こしうる。今日の被害者が明日は加害者になるかもしれない。格差社会の憂さを公務員たたきで晴らしていないか」というのが先の弁護士の見立て。一理あるのでは。罪なき者のみ石もて打て。 逮捕を受けて県は、職場での酒を伴う懇親会の2カ月間自粛を打ち出した。県民感情に配慮したとのことだがおかげで客足が遠のいたとの嘆きを都町で聞く。酒に罪があるわけではない。飲んだら乗らなければよいだけのことなのに。羮(あつもの)に懲りて鱠(なます)を吹く。 ある県職員からは、こんな手紙をいただいた。「私は何年も前から飲酒運転の実態と追放への意見を地元紙に投稿し続けてきたが反響は皆無でした。今ごろになり、思い出したような飲酒運転追放ブーム。飲酒運転による処分と他の不祥事による処分に合理的理由のない差が出るとすれば問題だと思うが、そんなことを言うことさえ憚(はばか)られる」と。 手紙には過去の投稿のコピーも添えられていた。地道に社会正義を訴えてきた、こんな人の意見を大事にしたい。「のど元過ぎれば熱さ忘れる」「物言えば唇寒し」では困る。<大分支局長・藤井和人> Yahoo!ニュース ※あえて前文転載

飲酒運転は誰でも起こしうることはない!

まず飲酒しないドライバーは、飲酒してハンドルを握る事はないだろう。

また私は飲酒することもあるが、絶対に飲酒運転をすることはない!

自分は飲酒運転してしまうかもしれない等というドライバーは、免許を返上されたほうが良いだろう。

運転免許返上制度もあることなので。

大半のドライバーは、飲酒運転をしていないはずであり、飲酒運転する可能性もないと信じたい!!

車使用禁止命令

悪質な放置駐車を繰り返したとして、大阪府公安委員会は26日までに、堺市東区白鷺町の男性会社員(27)に対し、道路交通法に基づき、自家用車を40日間使用禁止とする命令を出した。今年6月の同法改正で車を主に使う「使用者」に使用禁止を命じられるようになった。府警によると、全国初の適用。 MSNニュース

このような犯罪者の心理が理解できないが、悪質な交通違反(駐車違反)を厳罰に処すべきとまでは考えないが、車の使用禁止よりも車没収くらいのことは許されるのではないだろうか!?

そもそも今回の道路交通法改正自体が、意図的に抜け道を作成しているので…。

駐車違反に限らず飲酒運転で免許取消→直ぐに飲酒運転!→無免許運転で逮捕!!されたなんてニュースも耳にしましたが…常習になてしまうと抜け出せないのだろうか?

新排気ガス規制対応ディーゼルエンジン

ホンダは24日、世界で最も厳しいものとなるアメリカの新排ガス規制(2007年開始予定)を初めてクリアしたディーゼルエンジンを開発したと発表した。 排ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)をガソリン車並みに低減できる。09年までにアメリカでSUV(スポーツ用多目的車)などに搭載する方針だ。 アメリカの新規制は1マイル(約1・6キロ・メートル)当たりのNOx排出量を0・07グラム以下と定めている。ホンダは独自の2層構造の触媒を用い、NOxを無害な窒素に還元するのに成功した。 NOxを無害化する技術には主に2方式ある。ホンダのような触媒を使う方式は、もう一つの尿素水を使う方式と違ってタンクが不要なため、エンジンを軽量化できるメリットもある。 読売新聞

実用段階に至るにはもう少し先のようだが、窒素酸化物(NOx)がガソリン車なみに低減されるとは革新的だ!

日本国内でもディーゼル車を投入して欲しいものだ。

オデッセイやステップワゴンに最新型のディーゼルエンジンが搭載されたならば購入するので!

エタノール燃料車開発トヨタVSホンダ

給油のためガソリンスタンド(GS)に立ち寄った。すると、ガソリン用のほかに見慣れない計量機が目に留まった。「エタノール燃料」と書いてある。値段がガソリンより2、3割安い。昨今の原油高もあって人気だ。ゲンダイネット

近い将来日本でも選択肢が増えるかも!

この波は日本にもやってきたのだ。14日、ホンダがエタノールだけで走る乗用車を日本で最初に量産する計画を発表した。エタノールは植物を原料としたアルコール燃料。ブラジルや米国はサトウキビやトウモロコシの実からつくるが、ホンダは稲わらの茎や葉を使う。コメが大量に取れる日本の事情を踏まえてのことだ。

ハイブリッド車ではトヨタに分があるが、エタノール車開発ではホンダが一歩リードといったところか!?

いずれにしても切磋琢磨して地球環境に優しい自動車を早急に量産して欲しいものだ!!

ガソリン価格微妙に下がる

石油情報センターが21日発表した石油製品市況の動向調査によると、レギュラーガソリンの店頭価格(19日時点)は、全国平均で1リットルあたり144・0円と、前週(9月11日)に比べて、0・1円安となった。 平均価格の下落は6月19日以来3か月ぶり。 石油情報センターでは「原油価格が下落しているため、ガソリンスタンド間の競争の激しい地域で、ガソリンの卸売価格の引き下げを先取りする形で値下がりした」と分析している。 読売新聞

ガソリンの元売価格は一足先に値下げされたのだが、店頭ではほとんど影響がない。

しかしやっとガソリン価格の上昇がとまりそうな気配ではある!

それにしてもレギュラーで144円、ハイオク155円では車の使用を控えたくなる。

ガソリン価格の上昇は、地球温暖化防止に一役かっているかも!?

いつも懐が暖かい方は関係ないのだろうが…。

ENEOS エコATフルード

「ENEOS エコATフルード」は当社が長年にわたる研究の知見を生かし、当社独自の技術で開発した石油元売り・オイル専業メーカー初の省燃費型ATF(Automatic Transmission Fluid:自動車用自動変速機潤滑油)です。一般的なATFを使用する場合との比較で最大2%の燃費向上※を実現することができます。また国内のほとんどのAT車に適合します。新日本石油 プレスリリース

エコATFを使用すると一般的なATFを使用した場合との比較で最大2%の燃費向上が可能に!

たかが2%と考えるか否かで見解が分かれると思いますが、個人的にはメーカー指定のATFを使用すると思います。

もちろんエコATフルードの性能が…ということではありません!

場合によってはメーカー保証を受けられなくなることもありうるからです。

エンジンオイルの銘柄にこだわりはありませんが、ATは神経質な機器ですので交換方法等にも気をつかいます。

フォルクスワーゲンやアウディ等では、ATFの給油口にプラスティックのカバーを設けたり、国産車でもATFレベルゲージを解かりにくくするなど本来メンテナンスに気を使わなければならない使用者には触って欲しくないという意思が強く感じ取れます。

飲酒運転対策が急務

沓掛哲男国家公安委員長は15日の閣議後会見で、飲酒運転による死亡事故が今年は増加しているとして「事故で家族は苦しい対応を迫られる。根絶に向け、全力を尽くす」と述べた。 飲酒運転による死亡事故は、8月末時点で前年同期比1.9%増の474件発生。うち酒酔い運転は減少したが、酒気帯びは10.3%増の321件に上っており、同委員長は「深酒したら車に乗らないのだろうが、ちょっと一杯やったのが死亡事故を起こしている」と指摘した。 Yahoo!ニュース

飲酒運転による重大事故が相次いでいることを受け、警視庁交通部は15日午前、東京都内の飲食業や個人タクシー、トラックなど計17の関連団体を集め、「飲酒運転抑止対策連絡会議」を開催した。 同庁が、飲酒運転防止のために、飲食業界の関係者も交えた会合を開くのは初めて。 会議に参加したのは、居酒屋などでつくる都社交飲食業生活衛生同業組合のほか、都個人タクシー協会、都トラック協会など。 冒頭、同庁の扇沢昭宏・交通総務課長が、今月12日に東村山市内で飲酒運転の車が主婦をはねて死亡させた事故を例に挙げ、「飲食店側のモラルもクローズアップされている。飲酒運転根絶のために、自発的、積極的な取り組みを」と要望した後、客が飲酒運転した場合、飲食店側も「教唆・ほう助」として刑事責任が問われることを説明した。 Yahoo!ニュース

自動車メーカーや関連業界等で、飲酒運転対策が急務であるとの見解が続々と…。

東名高速道路で幼い命が奪われた事件をキッカケに危険運転致死傷罪が設けられてから随分と時間が経過したが、飲酒運転による悲惨な事件が後を絶たない!

早急に更なる飲酒運転対策を講じなければ、かけがえのない命がドンドンと奪われてしまう。

ひきにげ等、現行法の罰則強化も一つの手ではあると思うが、新たな法律等を検討してみることも重要だと考える!

飲酒運転=無期懲役くらいであれば、かなり飲酒運転を行う輩は減少するのではないだろうか!?

もちろん刑罰が重過ぎるという意見もあるだろうが…。

ボルボの飲酒運転対策「マルチ・ロック・システム」

ボルボ・カー・コーポレーション(本社:スウェーデン・イエテボリ、社長兼CEO:フレドリック・アルプ)の交通安全に対する最新の取り組みは、シートベルトロックに取り付けられた酒気検知器および車のスピードを制限するイグニッションキーを搭載した実験車両です。
エンジンを始動させるためにはシートベルトに備え付けの酒気検知器に息を吹き込んだ上で、シートベルトを締めなくてはなりません。酒気検知器の値がマイナスを示し、かつシートベルトを締めなければクルマのエンジンは始動しません。さらに特別なイグニッションキーには… 日経

飲酒運転対策に加えシートベルトの着用対策、さらには任意に調整できるスピードリミッターが開発されました。

ボルボの着目点がすばらしい!

もちろん国によって状況は違うとはおもうが…。

まだ実用段階ではないのが残念なところだが、国産メーカも早急に飲酒運転対策装置を開発して欲しいものである!

ご当地ナンバー希望番号申込サービス

本日18日午前0時より、ご当地ナンバーの希望番号も予約が開始されました(インターネット)。

希望番号申込サービス

またこのサービスは、ご当地ナンバーに限ったサービスではありませんので、子供の誕生日等のナンバー(登録番号)を取得したいという片もご利用いただけます。

通常のナンバーよりも割高ですが、ナンバーにもこだわりたい方へ。

深夜の高速道路は大型車が90%

中日本高速道路によると、午前0時から午前4時までの間にETC(ノンストップ料金収受システム)を利用すると、深夜割引により料金は通常より30%割り引かれる。以前から、深夜の時間帯は早朝の市場に荷物を届ける大型トラックの通行が多かったが、深夜割引の導入によりその比率は高まり、深夜の通行車両の9割方は大型トラックになっているという。【江連能弘】 Yahoo!ニュース

大型車が9割方とは少し驚きだ!

小型のトラック等を含めれば、深夜の高速道路を走行している車両のほとんどトラックといっても過言ではない状況と推測できる。

でも致し方ない!?深夜割引率30%は、運送事業者としては魅力的に他ならないからだ。

だからといって料金所手前の路肩に停車し、時間調整されるのは非常に危険だ!!

PA、SAで時間調整して欲しい。

運送事業者が増加した事と原油高も相まって、大半の運送事業者はシビアな経営を行わざるを得ないからといって安全をおろそかにしてしまっては、いずれ最悪の事態を招くことと。

それでもまだ高速道路を走行しているトラックは恵まれている方かも。

更に経営が苦しい運送事業者ともなれば、高速道路の利用は極力避け、一般国道を走行!

私が良く利用する国道246号でも以前に比べ大型トラックの通行量が増えているように思われる。

トラックドライバーにとっても益々大変な時代へと…。

バイオエタノール車を生産・販売へ

ホンダは14日、植物由来の燃料「バイオエタノール」だけで走る小型乗用車を、日本のメーカーとして初めて量産する方針を明らかにした。 年内にまず、バイオエタノール車の普及で世界一のブラジルで製造・販売を始める。バイオエタノールは、地球温暖化対策として有力視されていることから、日本政府も普及を目指している。ホンダは、日本市場への投入もにらみ、ハイブリッドなどと並ぶ環境技術の柱にする戦略だ。 Yahoo!ニュース

ブラジルがバイオエタノール車の普及世界一とは初めて知りました!

製造・販売する段階まで技術開発が進んでいたのにもビックリ!

近い将来、車購入の選択肢にバイオエタノール車が加わることになりそうです!

今後ガソリン車の占める割合が徐々に縮小してゆくことになりそうだ。

スパークリーンディーゼル車やバイオエタノール車、電気自動車(EV)を身近に感じられるような試乗等の機会があればと思うのは私だけだろか?


■お勧めサイト!
車査定相場・価格を調べるなら

■リンクサイト!
車売却